総二階で迷う間取りの解決方法とは?|【実例】30~35坪で叶うかっこいい間取りデザイン

黒の外壁と白の内装のモダンスタイル総二階

都市部の住宅地から郊外の緑に囲まれた環境まで、どんな土地でもおしゃな存在感を楽しませてくれるモダンスタイルの総二階建て。

正方形のフォルムでかわいい印象、長方形のフォルムでかっこいいい印象の外観に仕上がるので、シンプルなのに幅広いテイストをお考え・お悩みの方々から注目されています。

そこで今回は、どんなテイストの外観にも仕上げやすい総二階の間取りづくりに焦点を当てて、どんな暮らしが実現するのかご紹介していきましょう。

外観デザインの実例や総二階間取りのメリット・デメリットを活かしたアイデアもございますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

コラムのポイント
  • 30~35坪で叶えるおしゃれな総二階内外観の実例を見ることができます。
  • 総二階建て・間取りをつくる上で必要なメリット・デメリットをポイントごとに押さえることができます。
  • 総二階間取りの特徴を活かした成功アイデアを知ることができます。

 

 

1.総二階とは?シンプルで効率的な魅力

シンプルなのに存在感のある総二階の家

総二階建てとは、1階と2階がすとんと同じ造りになっている住まいです。

こじんまりとしたキューブスタイルからどっしりと安定感のある横長スタイル、スタイリッシュな縦長スタイルまでデザイン豊富で、モダン色のある「和」の住まい「洋」の住まいをご希望の方々に人気です。

 

まずは、簡単に総二階以外の構造の家と間取りの違いを見比べてみましょう。

 

【平屋】 1階建てワンフロアが特徴の平屋は、基本的に階段のないバリアフリーな間取りが魅力です。

ある程度広さのある個室・部屋数が必要な場合には、広い敷地面積が必要になります。

 

 

【部分二階】 1階よりも2階フロアの床面積が小さくなる間取りです。

一般的に、LDKを中心とした生活間取りを1階フロアに配置して、2階フロアに子ども部屋や寝室、書斎といったプライベートな個室を配置します。

 

 

【総二階】 1階フロアと2階フロアの床面積がほぼ同じになる間取りです。

2階まで突き抜ける開放的な「吹き抜け」や「リビング階段」、2階に広い生活面積が必要な「2階リビング」「ビルトインガレージ」をお考えの方にもおすすめの構造です。

 

 

新築するなら、ほどよく存在感のあるおしゃれな外観づくりにこだわりたいですよね。

人気の総二階や平屋のようなシンプルスタイルの他にもさまざまな外観実例をご紹介しています。

輸入住宅や海外スタイルの住まいに興味がある方は、ぜひこちらのコラムも参考にしてみてくださいね。↓

 

 

 

2.【実例】30~35坪で叶うおしゃれな総二階間取り

 

リゾートライクでスタイリッシュなかっこいいキューブ外観

それでは早速、おしゃれな新築総二階建ての外観と内観をセットで実例を見ていきましょう。

 

 

①シンプルモダンな外観とのギャップが素敵

シンプルでかわいいキューブハウスの外観

住宅街に建ってもほどよい存在感を醸し出すキューブスタイルの外観。

ガルバリウム鋼板の外壁ですっきりとシンプルな表情に仕上げました。

 

縦の開放感が魅力的なインダストリアルデザインのLDK間取り

外観とのギャップをテーマにした内装は、ビンテージオークの無垢材やミッドセンチュリースタイルのインテリアで、外からは想像できないオリジナリティ溢れるデザインです。

大開口で明るい吹き抜けリビングによく似合う、インパクトのあるリビング階段がおしゃれです。

 

 

 

②スタイリッシュな外観とインテリアがかっこいい

白と木目のナチュラルおしゃれな外観

白×ウッドの組み合わせで優しい北欧テイストな雰囲気漂うキューブデザインです。

3面を隣家に囲まれた土地でも、総二階の吹き抜けとリビング階段でよく光が入る間取りに仕上がりました。

 

モデルハウスのような明るくおしゃれな内装

天然木を使ったインテリアとモダン和室のある、遊び心を大切にしたかわいらしい内装の住まいが完成しました。

回遊性のある間取り動線で、生活も家事もコンパクトで快適です。

 

 

 

③リビング階段が印象的なナチュラルモダン

モダンなのにどこかレトロなおしゃれ住宅

シャープなフォルムで存在感のある店舗兼用住宅の実例です。

人気のブラック×ウッドのシンプルモダンな外観にスタイリッシュな片流れ屋根を採用しました。

 

木目のナチュラルさとモノトーンのスタイリッシュさがおしゃれな内装

コンパクトで無駄なのない動線を意識した間取り設計で、夫婦それぞれの趣味室も確保できました。

吹き抜けやスリット窓のある明るい室内にシンプルなインテリアを揃えることで、空間の広がりを楽しめる間取りに仕上げました。

 

 

 

④和モダンで贅沢な雰囲気のある総二階

自然素材の深みが美しい和モダンの総二階外観

田園風景に似合うアースカラーの総二階建て実例です。

大人かっこいい印象のキューブな外観で、自然素材にこだわった家族みんなに優しい住まいです。

 

琉球畳や梁天井がおしゃれな和モダン内装

琉球畳の雰囲気あるリビングや無節の杉材を使用したフローリング、造り付け家具にもこだわった、和モダンデザインがかっこいい内装です。

和素材の香りと居心地のいい日当たりで、自然と家族が集まる効率的な間取りです。

 

 

 

⑤自由な間取りが家族をつなぐ

スタイリッシュな三階建ての住まい

総二階建ての特徴を応用した3階建てのスタイリッシュな外観です。

1階にビルトインガレージ・2階と3階を生活フロアにした使い勝手のいいユニークな二世帯住宅が完成しました。

 

ビルトインガレージからの行き来が便利な間取り動線

玄関とつながる便利なビルトインガレージからの通路や2階リビングから出入りできる16帖のルーフバルコニーのある自由な間取りが自慢の住まいです。

家族みんなのプライバシーも一緒に過ごせる時間も大切に考えた、家族想いな間取りが完成しました。

 

 

シンプルで幅広い世代から支持される、キューブスタイルの外観は二世帯住宅にもおすすめです。

気になる二世帯住宅の間取り・外観をお考えなら、ぜひこちらのコラムも参考にしてみてください。

 

 

 

 

 

3.総二階の間取りづくりは難しい?メリット・デメリットを押さえる

シンプルで優雅な開放感を楽しむ総二階の間取り

モダンスタイルでおしゃれな総二階の家は気になるけど、「馴染みがないので間取りづくりが心配」「空間デザインなんてハードルが高い」と検討にお悩みの方も多いのではないでしょうか。

そこでまずは、総二階建て住宅の間取りメリットとデメリットをよく照らし合わせてみましょう。

 

 

①総二階間取りのメリット

 

a.建築コストに無駄がない

総二階建ての外壁面には、部分二階建てのような凹凸がないので、複雑な設計や材料にかかるコストが削減できます。

また、単純な形状であるほど工期が短くなる場合もあります

 

 

b.メンテナンス性・耐震性にも貢献

建築費用はもちろん、シンプルな構造なので将来のメンテナンス性にも優れ、上下階のバランスが良く耐震性にも有効的です。

また、2階への侵入経路となる足がかりがないので、防犯性を高めるのにもいいかもしれません。

 

 

c.床面積を取りやすい

土地の建ぺい率や容積率の上限まで床面積が確保しやすい構造なので、自由な間取りづくりに有利です。

 

 

d.雨漏りリスクを避けやすい

凹凸が少ない構造なので、経年劣化による雨漏れリスクを押さえやすいのも魅力です。

雨漏れにつながるひび割れや凹凸の隙間ができにくい総二階建てなら、耐熱性・気密性を高める施工にも期待できそうです。

 

 

 

②総二階間取りのデメリット

 

a.チープな内外観にならないコツが必要

シンプルな構造である分、単調で立体感のないデザインになってしまう可能性があります。

後で、ご紹介する「バルコニーの設置」「窓のデザイン」「屋根の形」を参考に内外観ともにおしゃれで機能的なスタイルに演出してみましょう。

 

 

b.間取りの自由度=難易度が上がるケースも

1階のフロア面積に伴って、2階フロアも広くなるので、上下階の間取りをトータルでコーディネートする必要があります。

2階リビングや吹き抜けなどの選択肢が増える分、自由度=難易度になるケースもあるので、間取り全体のバランスと暮らしの動線を意識してまとまりのいいデザインに仕上げましょう。

 

 

 

 

 

4.総二階の間取りを成功させるコツ

ガルバリウムの外壁をメインに、天然木でアクセントを配した総2階の外観

総二階建て住宅は、構造のポイントさえ押さえれば、決して難しいデザインの建築ではありません。

ぜひ、間取りや内装づくりのコツを押さえて、自由でオリジナリティあふれる暮らしの住まいを完成させてみましょう。

 

 

①アクセントになるバルコニーをつくる

単調な四角形の外観に変化をつけるなら、内と外をゆるやかにつなぐ便利なバルコニーをつくるのもおすすめです。

立体的な変化と暮らしの幅を広げる機能的なアイデアの1つです。

 

 

②窓の配置で内外観デザインを決める

窓の配置やデザインは、外観だけでなく室内の明るさやインテリアにも大きな影響があります。

総二階で人気の大きなスクエア窓やスリット窓は、インパクトもあって、おしゃれな吹き抜け空間づくりにも役立ちます。

 

 

③屋根の形で印象が変わる

外観がシンプルな分、屋根の形を変えるだけでフォルムの印象が大きく変化します。

片流れ屋根や切妻屋根、陸屋根といった種類でも、屋根の勾配を変えるだけでも全体の雰囲気が全く違ってきます。

 

 

④生活に関する間取りをまとめる

立地条件によっては、総二階建ての1階床面積が小さくなるケースもあります。

その場合、生活・家事の中心となる水回り動線が上下階で分散してしまうと不便なので、水回り集約間取りやホームエレベーターの検討も視野に入れてみましょう。

 

 

⑤開放的な内装を活かしたインテリアがおすすめ

総二階の開放的な間取りや内装を活かして、大ぶりの照明機器やインパクトのある家具を導入するのもおすすめです。

上下階の間取りを総合的にコーディネートするように、インテリアもまとまり良くデザインしてみましょう。

 

 

おしゃれで飽きのこないシンプルで人気な総二階の住まいには、ナチュラルモダンをはじめさまざまな内装コーディネートが可能です。

空間演出に欠かせないインテリアデザインの参考に、ぜひこちらのコラムにも立ち寄ってみてくださいね。↓

 

 

 

5.まとめ~憧れの総二階をおしゃれに仕上げる間取りアイデア

シンプルな構造・形状の中に自由な間取りをつくるのは、一見ハードルが高いように思えますが、ご家族が求める暮らしをバランスよくレイアウトするのに、とても魅力の多い建築でもあります。

総二階建てのメリット・デメリットをよく理解して、成功ポイントを押さえた生活・家事の動線設計で、おしゃれで機能的な間取りを完成させてください。

アイデアあふれる空間やこだわりのデザインづくりには、ぜひ沢山の実例を参考にしてみてくださいね。

 

 

茨城の注文住宅総二階建てでおしゃれな間取りをつくるなら不二建設にお任せください

県南で3,000棟の施工実績のある当社は、総勢12名の設計士が、あなたの要望を形にする「完全自由設計」の家づくりをしています。こだわりの家づくりを予算に応じて最適なコスト配分できる詳細見積を提示。高気密・高断熱・ソーラーパネルなどの省エネ設備でランニングコストも安くする「高性能住宅」で、世代を超えて快適な理想の暮らしを実現します。理想の住まいをイメージをしていただきやすいように、龍ケ崎、つくば、守谷にモデルハウス、ショールームをご用意しています。専任の設計士が、お話を伺いながら最適なプランご提案します。ぜひお気軽にお越しください。

Showroom龍ケ崎ショールーム「マイホーム発見館」

名 称:龍ケ崎営業所
所在地:茨城県龍ケ崎若柴町2240-797
連絡先:0297-60-2311
定休日:水・木
お問合せ・ご予約はこちらから

Model Houseつくばモデルハウス

名 称:つくば営業所
所在地:茨城県つくば市研究学園6丁目51-1つくばハウジングパーク内
連絡先:029-861-1377
定休日:水・木
お問合せ・ご予約はこちらから

Model House守谷モデルハウス

名 称:守谷モデルハウス
所在地:茨城県守谷市本町241-1総合住宅展示場 守谷住宅公園内
連絡先:0297-47-0300
定休日:水・木
お問合せ・ご予約はこちらから

つくば梅園営業所

名 称:つくば梅園営業所|注文住宅の設計事務所
所在地:茨城県つくば市梅園2丁目1−17
連絡先:029-879-8333
定休日:水・木

モデルハウス、ショールームのご予約はこちらから。