玄関入ってすぐにミニ手洗いがある間取り【実例】|おしゃれでコンパクトな手洗い場は後付けか新築かどっちがいい?

玄関すぐのちょっとしたスペースに設置可能なコンパクト手洗い場

新型コロナウイルス感染への懸念がなかなか拭えない状況下で、ご家族・ご家庭においても予防や対策に気が抜けない日常が続いていますよね。

今やどのご家庭でも「帰宅時の手洗い・うがい」は、ライフスタイルの基本として強く意識されるようになりました。

ただ、玄関に入ってから、服を着替えて、ドアやスイッチに触って、他の部屋を通って、やっと洗面所にたどり着くという間取り・動線で、ちゃんとした対策ができているのか不安になる方も多いようです。

そこで今回は、少しでも早く短い動線で帰宅時の感染対策が完了する「玄関入ってすぐ」に手洗い場のある間取りとその機能性、おしゃれな施工実例などをご紹介します。

ぜひ、衛生環境が整ったこれからの家づくりの参考にしてみてくださいね。

 

コラムのポイント
  • 新築するなら玄関すぐに手洗いのある間取りがおすすめ
  • 家族や室内に感染源・汚れを持ち込まない方法を知ろう
  • おしゃれなコンパクト洗面の実例を見てみよう
  • ミニ手洗い場の設置は新築時か後付けか、どっちがいい?
  • 動線にいい手洗い間取りを考えてみよう

 

 

 

1.新築間取りには玄関すぐの手洗い場が便利

玄関入ってすぐの手洗いは感染対策にもバッチリ~出入りに便利なL字土間の玄関

感染症対策でより注目を集めるようになった「玄関すぐの手洗い場」。

まずは、そんな玄関手洗いの便利なメリット気になるデメリットをご紹介しましょう。

 

 

 

①玄関ミニ手洗い場のメリット

 

a. 花粉症や感染症予防に効果的

帰宅後すぐの手洗い・うがいを実行するのに、玄関すぐの手洗い場は有効的です。

玄関から洗面所までに距離がある場合など、別にミニ手洗い場を設置しておくことで、ご家族みんなの帰宅後手洗い習慣が定着しやすくなります。

 

 

b. 泥や汚れを室内に持ち込まない

玄関に手洗い場があると、庭掃除やガーデニングの後、お子様が習い事や部活から帰宅した時にも便利です。

手についた土汚れやホコリを洗い流せる簡易的な手洗いがあれば、玄関やシューズクローク内の掃除にも役立つことでしょう。

 

 

c. 来客時にも便利な配置

一般的な洗面所には、歯ブラシやコップ、身だしなみ用品などプライベートなものが多く並んでいます。

また、洗面所から見える位置にはランドリールームやファミリークローゼット、浴室・脱衣所といった生活感あふれる空間が広がります。

お客様を洗面所に案内することに抵抗を感じたことはありませんか?玄関すぐにおしゃれな手洗い専用スペースがあれば、迎える側も安心して提供・お客様も気兼ねなく使用することができるのではないでしょうか。

 

 

 

②玄関ミニ手洗い場のデメリット

 

a. 玄関の広さ・設計に注意

手洗い場の希望サイズやスタイルによっては、玄関自体が狭くなる場合もあります。

新築時に、手洗い場も含めた玄関まわりの広さや動線といった間取り、洗面ボウルやカウンターといった手洗い場自体のスペースをよく検討する必要があるでしょう。

 

 

b. 設置・耐水に関わるコストが必要

手洗い場まわりにおいては、水の飛び散りを考慮した耐水性のある壁や床の配置が安心です。

また、玄関に水栓を引くコストや手洗い台本体の費用も必要です。コンパクトタイプの洗面台で約10~20万円が相場ですが、間取りに合わせて造作カウンターとお好みの手洗いボウルを購入して、自由に設計することも可能です。

お湯を出す必要がある場合は、給湯工事の予算も組んでおかなければいけません。

 

 

 

 

 

 

 

 

2.【実例】おしゃれなコンパクト手洗いのある間取り

タイル張りがおしゃれなミニ手洗い場~全館空調で一年中快適に暮らす家

それでは実際に、おしゃれなミニ手洗いのある間取りや手洗い場の実例を見ていきましょう。

 

 

 

①カウンター式でスタイリッシュな手洗い

外から帰ってすぐ手洗いができる造作洗面化粧台

前面をアクセントクロスで彩った爽やかな印象の手洗いです。

防水タイプの壁紙を施すことでシンプルで衛生的かつお掃除も楽になるスタイルに仕上げました。

 

 

 

②タイル張りやこだわりのミラーが楽しい手洗い

タイル張りの飾り棚と丸いミラーがおしゃれなミニ手洗い~キューブスタイルの店舗併用住宅

ご家族がメインで使う実用的な洗面台と違って、お客様から見える・お客様も使う「玄関すぐの手洗い場」には、こだわりのボウルや壁面タイル、ミラー、装飾を施して、おしゃれで楽しいスタイルに仕上げるのもおすすめです。

玄関すぐの手洗い場に鏡があれば、お出かけ前の身だしなみチェックにも役立ちそうです。

 

 

 

③子育て世帯に助かる玄関土間の手洗い

玄関土間続きのミニ手洗い~北欧スタイルのおしゃれなインテリア設計と子育てしやすい間取りの家

玄関土間続きの手洗い場~ベビーカーへの乗せ降ろし動線の流れで手洗いが可能

手洗い場をつくるデメリットでも紹介した、水はねの問題も土間玄関なら安心です。

土間続きの手洗い空間なら、フローリングに上がる前に手洗いを済ませることができるので、小さなお子様や部活帰りのお子様がいるご家庭で大活躍することでしょう。

 

 

 

 

3.ミニ手洗いは新築か後付けか、どっちがいい?

玄関続きのシューズクローク前にあるミニ手洗い場が便利

ミニ手洗いは、新築だけではなくリフォームや後付けでも人気の設計です。

コストのかかるものなので、新築で生活をしてみてから必要かどうか検討したい、というご家庭もあるかもしれません。もちろん、大きなスペースを必要としないコンパクトな手洗い場なら、後付けで設置することも可能です。

手洗い場設計の注意点を見ながら、新築と後付けを比較・検討してみましょう。

 

 

 

①新築設計の注意点

新築で手洗い場を設計するなら、玄関や廊下のデザインを損なわない統一感のあるスタイルを意識して設計しましょう。

周囲の壁や床に合わせた素材や色を使う、アクセントになる水栓やボウルを選ぶ、雰囲気のあるタイルやミラーなどの装飾にこだわる、という具合にコーディネートするとよいでしょう。

まだ、実際の使い勝手がイメージしづらい新築だからこそ、手洗い台や手洗いボウルを選ぶ際には、できるだけ実物を見て決めるようにしましょう。使いやすい大きさや掃除のしやすい素材、水はね具合、タオル掛けの位置など、実際の動きを想定して設計するとよいでしょう。

 

 

②後付け設計の注意点

後付けの場合、リフォームや今の間取りに合わせて生活動線の邪魔にならない配置を考える必要があります。

まずは、使用目的に見合うサイズの洗面ボウルや洗面台が収まる余裕のあるスペースがあるかどうかを確認してみましょう。お好みよっては、デッドスペースを利用した配管むき出しスタイルの手洗いもおすすめです。

また、後付けの際には水栓工事や防水対策などにかかる費用が、新築時と比べて割高になる可能性があるので注意が必要です。

 

 

 

 

 

4.手洗いしやすい間取りの工夫

南欧スタイルのおしゃれでかわいいカウンター式手洗い場

玄関すぐ、と言ってもその設計方法や間取りによって細かな配置はさまざまです。

ここでは、帰宅動線や用途を考えたおしゃれで便利な間取りをご紹介します。ぜひ、ご家族のライフスタイルに合うデザイン探しの参考にしてみてください。

 

 

 

①玄関を開けてすぐ見える万能手洗い

玄関に入ればすぐ手洗いができる理想的な間取りです。

玄関土間側に設置すれば、水はねによる掃除が楽になります。また、玄関を上がったホール側に設置する場合には、2WAY玄関やL字玄関、シューズクロークの壁で死角になる位置に設置するなど、目立ち過ぎない工夫もおすすめです。

 

 

②シューズクローク内にあるミニ洗面

シューズクロークをつくる場合は、クローク内の一角に手洗い場を確保する手もあります。

主に家族用の手洗い場になる可能性が高いですが、帰宅後に外から持ち帰った荷物を置いて、靴やコートを片付けてから、落ち着いて手洗いをするのに便利です。

 

 

③玄関廊下の動線上にある便利な手洗い

玄関を上がって、LDKや他の部屋に入る前の廊下に設置するのもよいでしょう。

玄関土間や玄関ホールに十分なスペースを確保できない場合や来客時の使い勝手をよくするためにおすすめです。玄関からも近く、LDKからも近い廊下なら、帰宅後のご家族にとってもお客様にとっても使いやすい配置が叶います。

 

 

 

 

 

5.まとめ~「ただいま」と同時に手洗い習慣が染みつく快適な間取り

玄関すぐの手洗い場があれば、ご家族の感染症対策はもちろん外仕事やお子様の外遊び、ペットの散歩後の衛生管理など幅広い目的で使用しやすくなります。

おしゃれなミニ手洗いなら来客時にも役立ちますし、広い手洗い場ならペットのシャンプーや泥汚れを洗い流すのにも便利です。

設置には、費用もかかるので機能性とコストを総合的に見た上で、ご家族の安心や快適なライフスタイルに合ったよりよい間取り・配置を検討してみてくださいね。

 

 

茨城でミニ手洗いのある新築家事楽間取りをつくるなら不二建設にお任せください

県南で3,000棟の施工実績のある当社は、総勢12名の設計士が、あなたの要望を形にする「完全自由設計」の家づくりをしています。こだわりの家づくりを予算に応じて最適なコスト配分できる詳細見積を提示。高気密・高断熱・ソーラーパネルなどの省エネ設備でランニングコストも安くする「高性能住宅」で、世代を超えて快適な理想の暮らしを実現します。理想の住まいをイメージをしていただきやすいように、龍ケ崎、つくば、守谷にモデルハウス、ショールームをご用意しています。専任の設計士が、お話を伺いながら最適なプランご提案します。ぜひお気軽にお越しください。

Showroom龍ケ崎ショールーム「マイホーム発見館」

画像をクリックするとGalleryが開きます
名 称:龍ケ崎営業所
所在地:茨城県龍ケ崎若柴町2240-797
連絡先:0297-60-2311
定休日:水・木
お問合せ・ご予約はこちらから

Model Houseつくばモデルハウス

画像をクリックするとGalleryが開きます
名 称:つくば営業所
所在地:茨城県つくば市研究学園6丁目51-1つくばハウジングパーク内
連絡先:029-861-1377
定休日:水・木
お問合せ・ご予約はこちらから

Model House守谷モデルハウス

画像をクリックするとGalleryが開きます
名 称:守谷モデルハウス
所在地:茨城県守谷市本町241-1総合住宅展示場 守谷住宅公園内
連絡先:0297-47-0300
定休日:水・木
お問合せ・ご予約はこちらから

Modelroom龍ケ崎モデルルーム(リノベマンション)

画像をクリックするとGalleryが開きます
名 称:龍ケ崎モデルルーム
所在地:茨城県龍ケ崎市若柴町2993-1
連絡先:0297-65-5205
定休日:水・木
お問合せ・ご予約はこちらから
モデルハウス、ショールームのご予約はこちらから。