30坪の平屋でちょうどいい暮らし~茨城のシンプル平屋LIFE~

シンプルな平屋は20坪~30坪が暮らしやすいと言われます。坪単価が高くなりがちな平屋でも、30坪以下程度なら割高感がなく、コンパクトでちょうどいい暮らしが実現できるのも魅力です。幅広い世代から人気のシンプルな平屋。今回は、そんなコンパクトな平屋の部屋の広さと間取りのポイントをご紹介します。これからのシンプルな家づくりのご参考になれば幸いです。これからの家づくりの参考にしてくださいね。

 

30坪の平屋の魅力~ちょうどいい広さ

3LDKの平屋の外観国土交通省「住生活基本計画における居住面積水準」によれば、3人家族に最適な住宅の広さは約30坪(100㎡)とされています。夫婦と子供1人の家族の場合、30坪の住宅で3LDKの間取りが快適な暮らしができるということになります。なお、国土交通省の基準は、日本の住宅をより快適に暮らせる広さに誘導する目的がある基準ですので、30坪の平屋は、実際には3~4人家族で3~4LDKの間取りでも十分可能な広さです。

30坪の平屋は、ワンフロアにコンパクトな間取りでシンプルな動線が設計しやすいため、水回りを1か所に集め、居室をバランスよく配置しやすくなります。

40坪を超える平屋は、ゆったりとした贅沢な空間づくりができます。一方で、動線をコンパクトにする設計を意識したり、部屋数も増えることが多いため、建物の中央に近い部屋の採光・通風を確保する設計が必要となります。なお、延べ床面積が広いほど、坪単価に影響しやすい屋根や基礎などの面積も広くなることから、坪単価を比較した場合に割高に感じる方もいらっしゃいます。

なお、平屋と二階建てを比較すると、平屋は階段とホールなどが必要なく、その分のスペースを収納や居住空間に充てることができます。2階のトイレの設備も必要なく、水回りを1か所に集中させやすくなります。

30坪程度の平屋は、3~4人家族で暮らしやすいコンパクトな動線と必要最低限の設備が実現しやすいため、家族も生活がしやすく、家事の負担が減り、老後の暮らしもしやすい、ちょうどいい暮らしが実現しやすい広さと言えるかもしれません。

 

茨城の30坪の平屋の価格相場

平屋の価格は、30坪の場合、約1,800万円~2,000万円が相場です。茨城の場合、建築費の坪単価は約60万円が目安となります。

茨城の建築費の相場は、大手ハウスメーカーで約60万円~100万円、地域の工務店で約50万円~80万円が目安です。もちろん、仕様、グレード、施工会社により金額は変わりますので目安ではありますが、一般的に同様のグレードの住宅を建てるなら、工務店で建てたほうがリーズナブルに希望の仕様を実現できやすいと言えるでしょう。

30坪の平屋は、2LDK~4LDKまで幅広い間取りに対応できるため、より思い通りの家づくりをしたい場合は、セミオーダーメイドの自由設計の注文住宅ではなく、フルオーダーが可能な完全自由設計を工務店に相談して、家族構成、予算に応じて、できるだけ要望を盛り込んでもらえるようにするとよいでしょう。

 

30坪の平屋の間取りと広さの目安

30坪の住宅は、先程ご紹介した国土交通省「住生活基本計画における居住面積水準」によると、3人家族が快適に暮らせる最適な広さとされています。この場合、どのような間取りで、どれくらいの部屋の広さになるのかシミュレーションしてみましょう。

30坪の平屋は、3~4人家族の場合、3LDK~4LDKが標準的な間取りです。1~2人家族の場合、1LDK~3LDK、4~5人家族の場合は4LDKが基本になります。

 

参考)3LDK+ロフトのある平屋の間取り図

平屋の間取り

 

 

以前は、部屋数をできるだけ少なくして空間を広く確保したいというご要望が多かったのですが、ウィズコロナ、アフターコロナの家づくりを考えていく上で、家族それぞれの個室が欲しい、あるいはプラス1部屋を確保したいというご要望も多くなっています。30坪の平屋は、このような環境変化や家族構成の変化にも対応しやすいのも魅力です。

 

このように、注文住宅の家づくりは、環境変化、家族構成、ライフスタイルの変化も考慮して、理想の暮らしが実現できる間取りを検討する必要がありますので、設計士や工務店スタッフに相談しながら、家事動線や生活動線がスムーズな間取りを検討していくと、家族皆が暮らしやすい家づくりができるでしょう。

 

アフターコロナの平屋の間取りの事例とヒント

茨城で3LDKの平屋を建てる:建築実例(外観)

30坪の平屋という限られた空間で、アフターコロナの暮らしを楽しみ、スペースを有効活用するには、その土地の個性を生かした設計と、シンプルかつ遊び心がある間取りが重要です。

 

土地の特徴を生かす

平屋の間取りは、まず、その土地の特徴を活かせる大枠の家の形から間取りのイメージを考えることが重要です。茨城は比較的平屋を建てやすい敷地面積が確保できる土地も多いため、土地探しから相談いただくことも多いです。

たとえば、市街地で、近隣の影響を避け、できるだけ採光を確保したい場合は、冬に太陽光を十分に採り入れられるように南側の天井高を確保できる片流れの屋根にしたり、また、田園風景の中で真夏に遮るものがない平地では夏の暑さを避けるために植栽の位置を考慮したり、庇を長めに確保して土間繋がりの空間を確保するなど、様々なその土地での暮らしが楽しめる間取りの工夫が考えられるでしょう。

 

家族構成の変化に対応する

家族構成やライフスタイルに応じて、部屋数や間取りをイメージしていきます。30坪の平屋に3人で住む場合は1人あたり面積が10坪、5人で住む場合は1人あたり6坪と、1人あたり4坪の差があります。間取りも2LDK、3LDK、4LDKまで幅があります。

お子さんが小さいうち、小学高学年~中学に入るタイミング、大学で一人暮らしを始めて、社会人になり独立して夫婦での暮らしになったときなど、家族構成はほんの十数年でも大きく変わってきます。アフターコロナの家づくりでは、家族1人ひとりの個室のある間取りを希望されることも多くなりました。家族構成の変化に応じてフレキシブルに間仕切り壁を変更できるような作りにしておくことも一案です。

 

窓の位置にメリハリをつける

平屋は上層階がないため、屋根面に取り付ける天窓(トップライト)や、片流れの屋根で天井高を十分確保できれば、吹き抜けにある高窓(ハイサイドライト)の位置も比較的自由に確保できます。

北側リビングでも南側の高窓から採光してリビングに光を取り入れることも可能です。冬の自然光を取り入れる窓の位置決めは、冬に陽だまりの蓄熱エネルギー源を取り込む効果も左右します。平屋の吹き抜けのあるリビングの高窓と、足元の地窓や腰高の窓でも、自然対流の効果も期待できます。

 

天井高の自由度の高さを活かす

平屋は天井高の自由度の高さも魅力です。天井高を十分確保できれば、開放的な空間づくりがしやすくなります。ロフト、スキップフロアなど、縦方向の視界の広がりが、平屋の開放感をより効果的に演出できます。

ロフトは、梯子のような垂直移動になると、荷物の出し入れがしづらくなるため、あまり使うことのない荷物置き場になってしまいがちです。空間を有効活用するためには、防災上の観点からも、垂直避難がしやすい階段や、天井高を確保して広めのロフトを設けるなどの工夫も考えられます。

なお、茨城でロフトをつくる場合の小屋裏物置の扱いは、高さ1.4m以下、床面積の1/2以下であれば、床面積に含まれないとされており、固定資産税の観点からも空間を有効活用する方法の1つです。(出典:茨城県ホームページ「茨城県建築基準法取扱集」)

 

まとめ

30坪の平屋は、暮らしやすさが魅力です。30坪以内の場合、建築費も割高感もなく、リーズナブルに平屋LIFEが実現できます。2~3人家族であれば、2~3LDKで比較的余裕のある間取りが可能です。4~5人家族の場合でも4LDKでほぼ1人1部屋の間取りが実現できます。家族構成やライフスタイルの変化に応じて、共働きの世帯、若いファミリー世帯、シニア世代まで、幅広い世代から人気の30坪の平屋は、ちょうどいい暮らしで永く住まい続けられる、ちょうどいい平屋LIFEが可能な住まいと言えるかもしれません。

 

茨城でシンプルな平屋の注文住宅を建てるなら不二建設にお任せください

県南で3,000棟の施工実績のある当社は、総勢12名の経験豊富な設計士が、あなたの要望を形にする「完全自由設計」の家づくりをしています。こだわりの家づくりを予算に応じて最適なコスト配分できる詳細見積を提示。 自然の光や風を最大限に活用したパッシブ設計と高気密・高断熱・ソーラーパネルなどの省エネ設備でランニングコストも安くする「高性能住宅」で、あなたの理想の暮らしを実現します。理想の住まいをイメージをしていただきやすいように、龍ケ崎、つくば、守谷、ひたち野うしくにショールームまたはモデルハウスをご用意しています。専任の設計士が、お話を伺いながら最適なプランご提案します。ぜひお気軽にお越しください。

 

 

Showroom
本社ショールーム
「マイホーム発見館」

画像をクリックするとGalleryが開きます

名 称:龍ケ崎営業所
所在地:茨城県龍ケ崎若柴町2240-797
連絡先:0297-60-2311
定休日:水・木
お問合せ・ご予約はこちらから

 

Model House
つくばモデルハウス

名 称:つくば営業所
所在地:茨城県つくば市研究学園6丁目51-1
連絡先:029-861-1377
定休日:水・木
お問合せ・ご予約はこちらから

画像をクリックするとGalleryが開きます

Model House
守谷モデルハウス

画像をクリックするとGalleryが開きます

名 称:守谷モデルハウス
所在地:茨城県守谷市本町241-1
連絡先:0297-47-0300
定休日:水・木
お問合せ・ご予約はこちらから

Modelroom
龍ケ崎モデルルーム
(リノベマンション)

名 称:龍ケ崎モデルルーム
所在地:茨城県龍ケ崎市若柴町2993-1
連絡先:0297-65-5205
定休日:水・木
お問合せ・ご予約はこちらから

画像をクリックするとGalleryが開きます


お気軽にお問い合わせください。モデルハウス、ショールームのご予約