対面キッチンでLDKにいいレイアウトづくり|【実例】キッチン間取りで決まるおしゃれ空間

リビングダイニングが見渡せるオープンキッチン

近年、LDKをひとまとまりで考えるレイアウト設計が主流で、リビング・ダイニング・キッチンそれぞれの生活・家事動線を効率化する間取り配分が多くの方から興味が持たれています。

そこで今回は、リビング・ダイニングを見渡せるキッチンのレイアウトとして定番の「対面キッチン」の種類や人気の間取りパターンを解説していきます。

おしゃれで機能的なLDKに仕上げるための、対面キッチンの基本や実例もご紹介していきます。

ぜひ、動線も居心地もいい使い勝手バツグンなキッチン設計とLDKレイアウトづくりの参考にしてくださいね。

 

コラムのポイント
  • 対面キッチンの種類やLDKレイアウトの人気パターンを知ることができます。
  • おしゃれなキッチンデザインやおすすめの配置を実例で見ることができます。
  • 対面キッチンで気を付けるべき設計や家事動線づくりのコツを参考にしてみてください。

 

 

1.対面キッチンでこだわりたいレイアウト

キッチンダイニングの集約間取り~スタイリッシュなカウンターダイニング

最近では、ひと言に「対面キッチン」と言ってもさまざまなデザインやバリエーションがあり、新築キッチンをつくる際には、キッチン空間自体の存在をおしゃれに仕上げるスタンスが定番になってきています。

また、キッチンのレイアウト次第でLDKの間取りが変わったり、キッチンの使い勝手や見え方が変わったりするので、注文住宅を建てるなら、できるだけこだわりや工夫を凝らして満足のいくスタイルに仕上げたいものです。

そのためには、まず対面キッチンの基本的なパターンとその特徴を押さえておきましょう。

 

 

①I型キッチン

シンプルな「I型」キッチンの対面レイアウトです。

リビング・ダイニング側に立ち上がりのある腰壁やカウンターを設置するスタイルが定番でしたが、デザイン性を重視した住まいでは腰壁などをつけないフラットタイプも人気です。

次に解説する、独立した「アイランドキッチン」のほか、左右どちらかだけが壁に接した「ペニンシュラキッチン」にすることができます。

 

 

②アイランドキッチン

「I型」キッチンのまわりを1周できる動線を確保したパターンで、キッチンが独立したおしゃれな見た目と家事効率の良さが魅力のレイアウトです。

左右どちらからでも出入りできるので、複数人でキッチンを使う場合や機能性・デザイン性ともに高めたい場合におすすめのキッチンです。

 

 

③ペニンシュラキッチン

「I型」キッチンの左右どちらかが壁に接したスタイルで、壁側がリビング・ダイニングから見えにくい設計で、油はねや煙、においが出るガス台の前面を壁やガラスで覆うデザインが多いのが特徴です。

対面キッチンのリビング・ダイニング側にカウンターを設けたり、横並びダイニングをレイアウトしたり、おしゃれでも機能性をしっかりと求めたい方におすすめのパターンです。

 

 

④L型キッチン

「I型」対面キッチンと壁付けキッチンが「L型」にレイアウトされたキッチンパターンです。

調理作業中心のコンロやレンジフードは壁付けで、油や煙、においの拡散を抑え、調理に集中できるスタイルです。シンクはリビング・ダイニング向きになっているので、洗い物をしながら家族とのコミュニケーションが取りやすいのも魅力です。

直角レイアウトで横移動の無駄がなく、最短距離で調理が行える嬉しいスタイルです。

 

 

⑤II型キッチン

シンクのあるキッチンとコンロのあるキッチンを平行2列に分けて並べたレイアウトです。

前後に振り返りながら、調理ができる配置パターンが特徴で、広い作業スペースが効率的に使えます。

料理やお菓子作りが好きで、調理スペースにも作業スペースにもこだわりたい方に人気の本格仕様です。

 

 

オープンな対面キッチンで調理中の作業や片付け物への視線が気になるなら、手元をゆるやかに隠す「キッチン腰壁」がおすすめです。

おしゃれなデザインや便利な使い勝手をご紹介していますので、ぜひこちらのコラムも参考にしてみてください。↓

 

 

 

2.対面キッチンにいいLDレイアウトはどれ?

建具や家具、収納のむき出しスタイルを楽しむインダストリアルデザインのおしゃれなキッチン

LDKレイアウトづくりでは、リビング・ダイニングからのキッチンの見栄えも、「対面キッチン」から見えるリビング・ダイニングの景色も重要な確認すべきポイントです。

デザインも使い勝手もいいキッチンに仕上げるために、以下3つのリビング・ダイニング(LD)レイアウトパターンも参考にしてみましょう。

 

 

①縦長LDK空間

広さ約16~20畳のLDKの場合、一般的にリビング・ダイニングの広さは約12~16畳となります。

縦長LDKの間取りで、キッチンとダイニングを集約するレイアウトの場合は、約10~14畳のリビングを確保することができます。

リビングから見て、動線もデザインもまとまりのいいキッチン・ダイニングにするなら「対面キッチン」の特徴を活かした、カウンターダイニングや横並びダイニングのレイアウトがおすすめです。

 

 

②横長LDK空間

横長LDKの間取りでは、対面キッチンとダイニングが向い合せになるスタイルで、その横にリビングを確保するレイアウトが人気です。

LDKひとまとめの空間でありながら、リビングが対面キッチンから見て横側の空間にあるため、キッチンからは横に広がるワイドな視界が手に入ります。

対面キッチンから奥に伸びる長い視界よりも、明るくて開放的な視界がお好みの場合は、横長LDKをおすすめします。

 

 

③正方形LDK空間

空間設計の自由度が高まる正方形LDKなら、一角にリビングの続き間和室や畳コーナーを設けて「L型」のLDKをレイアウトすることもできます。

「L型」レイアウトは、対面キッチンからリビングを遠ざけて、独立したキッチンまたはリビング空間を演出したい場合におすすめです。

 

 

LDKのレイアウト次第で視覚的な広さや動線確保による使い勝手が変わってきます。

ご家族のライフスタイルや理想に合った間取りをお探しなら、こちらのコラムを参考にしてみてくださいね。

 

 

 

 

 

3.【実例】おしゃれな対面キッチンのレイアウトとデザイン

大胆な「見せる収納」がおしゃれに決まるインダストリアルデザインのキッチン家具

実際に、対面キッチンのレイアウトパターンやLDKの雰囲気が分かりやすい新築間取りの実例をご紹介しましょう。

 

 

①作業効率を高める2列配置のキッチン

作業効率を考えた広々としたキッチン空間

キッチン内でも幅広い作業を可能にする2列体制の「II型」キッチンの実例です。

作業カウンターを回遊できる広いキッチン空間で、本格的な料理やお菓子作りの時間も充実しそうです。

 

 

 

②カウンターダイニングが便利なキッチン

カフェスタイルのカウンターダイニングがおしゃれ

リビングの広さを優先したい場合に有効な、対面キッチンを活用したカウンターダイニングの実例です。

リビング空間の広さ調整につながるさまざまなダイニング設計が可能なのも、対面キッチンの魅力です。

 

 

 

③パントリーや勝手口とつながるキッチン

収納動線に便利なパントリーのあるおしゃれキッチン

ペニンシュラキッチンの壁側にもう一つの空間を確保して、便利なキッチンパントリーを設けた実例です。

勝手口入ってすぐのパントリーなので、買い物から帰って室内に入る流れで、ストックや食材を収納できるスマートな動線アイデアです。

 

 

 

④背面収納がおしゃれで便利なキッチン

すっきりと整理整頓しやすいキッチン背面収納デザイン

対面キッチンで人気の横並びダイニングのレイアウト実例です。

キッチンからダイニングまでの一直線と平行してつくった背面収納が、おしゃれで機能的なスタイルです。

 

 

 

⑤横並びダイニングのあるキッチン

回遊性のあるキッチン横並びダイニング

アイランドキッチン+横並びダイニングの回遊性のあるレイアウト実例です。

ダイニングをキッチンに横付けする場合、全体的にコンパクトでどちらからでも回り込めるスタイルの方が便利です。

 

 

キッチンとダイニングの生活・家事動線の効率を高める「横並びダイニング」レイアウト。

キッチン×ダイニング一体化間取りは広々リビングの確保にも役立つ注目のレイアウトアイデアです。気になる方は、ぜひこちらのコラムも参考にしてみてください。↓

 

 

 

4.対面キッチンでこだわりたいポイント

カリフォルニアテイストで明るいキッチンスタイル

 

 

①魅せるデザインを楽しむ設計

対面キッチンを選ぶならリビング・ダイニングからの見栄えが大切です。

おしゃれなキッチンスタイルはもちろん、腰壁のデザインや調理や片付けの手元を隠すアイデアにも気を付けてみましょう。

また、オープンな対面キッチンの場合、背面収納や壁面のデザインもキッチン空間の印象を左右する大きなポイントです。

 

 

②家事動線をより効率的に

対面キッチンのレイアウトは、ダイニングとの行き来が回り込み動線になるため、キッチンカウンターの設置や横並びダイニングの配置を検討するなど、調理・配膳・食事・片付けに効率的な動線改善にも配慮したいところです。

キッチンを中心とした動線ができるだけ短くてスムーズな時短・家事楽レイアウトを慎重に検討してみましょう。

 

 

③収納量や配置にも注意

オープンな対面キッチンの場合、フラットな作業スペースやすっきりとしたデザインで、調理器具や調味料の収納場所がもの足りなくなってしまうこともあります。

背面収納やカウンター収納、またキッチン横パントリーを上手く活用して、使い勝手のいいキッチン空間に仕上げましょう。

 

 

対面キッチンの使い勝手を左右する「背面収納」。

新築するなら、機能性だけでなくデザイン性にもこだわってより家事が楽しくなるキッチンづくりを目指しましょう。

ぜひこちらのコラムも参考にしてみてくださいね。↓

 

 

 

 

 

5.まとめ~おしゃれなLDKに光る便利なキッチンのある暮らし

ご家族のライフスタイルに適したおしゃれな対面キッチンをつくるなら、LDKのバランスやリビング・ダイニングからの見栄えを意識してトータルコーディネートすることが重要です。

定番のキッチンレイアウトだから選ぶのではなく、理想の生活・家事動線や間取り配分に合ったパターンを応用するようにデザインしてみましょう。

ぜひ、おしゃれな対面キッチンの実例や便利なアイデアを参考に、長く愛せる新築キッチンを実現させてくださいね。

 

 

茨城で家事楽おしゃれなキッチンのある注文住宅を建てるなら不二建設にお任せください

県南で3,000棟の施工実績のある当社は、総勢12名の設計士が、あなたの要望を形にする「完全自由設計」の家づくりをしています。こだわりの家づくりを予算に応じて最適なコスト配分できる詳細見積を提示。高気密・高断熱・ソーラーパネルなどの省エネ設備でランニングコストも安くする「高性能住宅」で、世代を超えて快適な理想の暮らしを実現します。理想の住まいをイメージをしていただきやすいように、龍ケ崎、つくば、守谷にモデルハウス、ショールームをご用意しています。専任の設計士が、お話を伺いながら最適なプランご提案します。ぜひお気軽にお越しください。

Showroom龍ケ崎ショールーム「マイホーム発見館」

画像をクリックするとGalleryが開きます
名 称:龍ケ崎営業所
所在地:茨城県龍ケ崎若柴町2240-797
連絡先:0297-60-2311
定休日:水・木
お問合せ・ご予約はこちらから

Model Houseつくばモデルハウス

画像をクリックするとGalleryが開きます
名 称:つくば営業所
所在地:茨城県つくば市研究学園6丁目51-1つくばハウジングパーク内
連絡先:029-861-1377
定休日:水・木
お問合せ・ご予約はこちらから

Model House守谷モデルハウス

画像をクリックするとGalleryが開きます
名 称:守谷モデルハウス
所在地:茨城県守谷市本町241-1総合住宅展示場 守谷住宅公園内
連絡先:0297-47-0300
定休日:水・木
お問合せ・ご予約はこちらから

Modelroom龍ケ崎モデルルーム(リノベマンション)

画像をクリックするとGalleryが開きます
名 称:龍ケ崎モデルルーム
所在地:茨城県龍ケ崎市若柴町2993-1
連絡先:0297-65-5205
定休日:水・木
お問合せ・ご予約はこちらから
モデルハウス、ショールームのご予約はこちらから。