こだわりのローコスト注文住宅を建てるコツ|費用を抑えてクオリティ守る家

太陽光発電を搭載したZEHの家。ローコストで省エネ性能の高い家で快適で家計に優しい住まいを提供低コストで注文住宅のマイホームが手に入ると注目のローコスト住宅。

新築注文住宅をローコストで検討するなら、今回ご紹介するいくつかのポイントを押さえて、「仕上がりが思っていたのと違った」「思っていたよりコストがかかった」といった後悔のない家づくりプランを進めていくことが大切です。

住まいのクオリティを下げずに費用を抑えるコツや満足度の高い設計をサポートする建築会社選びのポイントをご紹介しますので、ぜひスマートな家づくりの参考にしてみてくださいね。

 

コラムのポイント
  • 「ローコスト」の注文住宅が注目を集める理由を知ることができます。
  • クオリティを下げずに建築費用を抑えるローコスト住宅づくりのコツをご紹介します。
  • 後悔のない理想の家づくり実例と建築会社選びのポイントを見てみましょう。

注目を集める「ローコスト住宅」とは

モダンスタイルでかっこいい平屋の注文住宅

>施工事例:モノトーンがカッコイイ、自分好みのモダンな家

 

一般的に、ハウスメーカーや工務店が建てるローコスト住宅は、

  • ・建材などの「材料費」
  • ・宣伝・作業スタッフの「広告宣伝費・人件費」
  • ・建材手配の手数料・配送費にかかる「諸経費」

などを軽減することで成り立っています。

 

建売ではない、自分好みの注文住宅が格安で建てられるのがメリットのローコスト住宅ですが、ある程度規格化された間取りやデザイン、設備グレードの低さ、アフターケアの手薄さがデメリットになるケースも心配されます。

そのため、「納得のいくプランで計画を進めたい」「家づくりで失敗したくない」という方々からローコスト注文住宅の詳しい内容や内訳が注目されています。

まずは、ローコスト住宅の需要が伸び続けている理由からチェックしていきましょう。

 

ウッドショックにより住宅価格が上がっている?

2021年あたりからよく耳にするようになった「ウッドショック」は、アメリカや中国の建築ラッシュや木材の減少、その他いくつかの要因によって輸入木材の需要が高まり、木材の価格が高騰している現象のことを言います。

ウッドショックの主な原因としては、2020年からのコロナ禍でテレワークが普及したことによる住宅ニーズと国際海上輸送の滞りなどが挙げらています。

輸入木材の価格が上昇すれば、輸入木材を建材とする新築木造住宅の建築費用の上昇は当然の結果と言えるでしょう。

 

住宅関連資材の価格高騰

輸入木材以外にもさまざまな商品の値上げに伴い、住宅設備や建材・建具、工事費用なども値上げされています。

コロナ禍を主な理由に、鉄の輸入価格上昇や電気やガソリンといったエネルギーコストの上昇、円安による輸入費の増加など、住宅価格は約2年間の間に大幅に高騰しています。

その結果、国交省が公開している木造住宅の価格帯推移をみると、は2020年4月と比べて2022年4月は10%以上値上がりしています。つまり、2020年には3,000万円で建てられた木造住宅が2022年には3,300万円以上でないと購入できないということになっています。

参考:国土交通省「建設工事デフレーター」

 

このような理由から、自由設計で低価格な「ローコスト注文住宅」が注目を集めています。

 

ローコスト住宅を建てるコツ

趣味も暮らしも快適なローコスト住宅

>施工事例:サイクルガレージで趣味を楽しみ、快適な暮らしを満喫する家

 

それでは、後悔のないより満足な「ローコスト住宅」を建てるポイントと信頼できる依頼会社選びのコツをご紹介しましょう。

 

材料のグレードを下げない工夫

ローコスト住宅を建てる場合、建築コストをカットするために、まず材料のグレードを下げる必要があると考える方は多いのではないでしょうか。

しかし、材料の品質を下げるようなコスト削減を行ってしまうと後々思わぬトラブルが起きる可能性が高まります。

例えば、質の悪い素材を使うことで他の建材に悪影響を与え、近い将来大がかりな修繕工事が必要になる可能性や断熱材のグレードを下げることで期待した効果が得られないどころか、劣化が進み湿度を含んだ断熱材が構造となる建材を腐敗させる可能性があります。

 

そのため、安心のローコスト注文住宅を選ぶ時に大事なことは、材料の品質・価格を安易に下げないことで、建築時だけでなく将来想定されるリスクや出費を抑える工夫を施すことが基本的なポイントです。

 

内装デザインや設備をシンプルにする

材料の品質・価格を下げずに建築費用を抑える方法として、家具やインテリアの内装デザイン、キッチンや浴室洗面、トイレなどの設備をできるだけシンプルにとどめることです。

こだわりが増すことで、ハイグレードな内装や設備を選びたくなったり、オプションを追加したくなったりしますが、基本性能が備わった必要最低限のシンプルな様式を選ぶことが大切なポイントです。

 

注文住宅のトータルコストで検討

ハウスメーカーや工務店などに、新築注文住宅の見積もりを依頼する場合、相談内容や段階によって最終的な総額と初期の提示価格が大きく変わってくるケースがあります。

基本価格に必要な機能や設備を加えたトータルコストを複数社に算出してもらい、完成イメージや価格を比較することが大切です。

 

依頼会社選びの比較ポイント

最後に、信頼できる依頼先を定めるコツは、上記で解説した3つのポイントを押さえて、納得のいく品質・価格の住まいを提供できる建築会社を打ち合わせや見積もり、担当スタッフの知識などから判断することです。

品質を下げる材料費の削減や将来のメンテナンス・保証期間の短縮を提案してくる会社には注意が必要です。

シンプルな造り、デザイン、設備であっても希望に寄り添って設計してくれる、また将来性のある住まいづくりを誠意的にサポートしてくれる建築会社を見極めましょう。

 

不二建設でローコスト住宅を建てるなら実例

自然素材とガルバリウムのナチュラルモダン住宅

>施工事例:自然素材と空間にこだわる平屋

 

最後に、不二建設のこだわり注文住宅の実例をご紹介しましょう。

建築費用を抑えるポイントや安っぽく見えない工夫、暮らしの快適性や将来性に着目した、納得の家づくりをぜひ覗いてみてください。

 

お得に費用を抑える手法

プライベートなアウトドア空間が自慢のL字の平屋

>施工事例:4人家族で暮らすL字の平屋

 

シンプル和モダンな外観がおしゃれな平屋の住まい。

床面積を増やさない平屋×吹き抜けで贅沢な開放感を楽しみながら、無駄なコストをかけない設計です。

2階建てほどの床面積は必要ないけど、完全な平屋では収納や空間が物足りないという方の住まいには、固定資産税の課税対象面積に含まれない「ロフト」をつくるのもおすすめです。

 

チープに見えない建築デザイン

自然素材の癒しと高級感が贅沢な注文住宅

>施工事例:琉球畳や自然素材自然素材が心地よい。家族が自然に集まる座の暮らし

 

耐震性やメンテナンス性に優れたシンプルなキューブスタイルの住まい。

田園風景に似合う自然素材を使った内装・外壁には、適度な調湿効果があり、高い断熱性と明るい自然光の入りやすい間取りで、冬でもほぼ暖房要らずのランニングコストに貢献する心地いい住まいが完成しました。

 

完全自由設計で理想の質を叶える

趣味室・バイクガレージのある家

>施工事例:バイクガレージのある家

 

希望の空間やこだわりの動線を叶える自由設計で、憧れのバイクガレージや雨に濡れない便利な動線を実現させた住まいです。

理想の建築費用と暮らしのクオリティをじっくりと話し合うことで、満足度の高い注文住宅が手に入りました。

 

まとめ│費用もクオリティも納得の注文住宅

かわいいを追求した平屋の住まい

>施工事例:かわいいを追求した平屋の住まい

 

後悔のないローコスト注文住宅を建てるなら、建築費用だけでなく、材料の品質や将来の住宅性能にも注意を払うことが大切です。

シンプルな設計や設備を心がけ、希望の空間や動線を活かした暮らしにいい納得の住まいをつくる。

低価格にこだわるローコスト住宅だからこそ、押さえておきたい品質や依頼先選びの重要性をよく理解しておくことで、無駄なコストをかけない満足度の高い家づくりが可能になります。

 

東京・千葉・茨城エリアで理想のローコスト注文住宅をお考えなら、ぜひ不二建設での住まいづくりを検討してみてください。

 

茨城県でこだわりのローコスト注文住宅を建てるなら不二建設にお任せください

県南で3,000棟の施工実績のある当社は、総勢12名の設計士が、あなたの要望を形にする「完全自由設計」の家づくりをしています。こだわりの家づくりを予算に応じて最適なコスト配分できる詳細見積を提示。高気密・高断熱・ソーラーパネルなどの省エネ設備でランニングコストも安くする「高性能住宅」で、世代を超えて快適な理想の暮らしを実現します。理想の住まいをイメージをしていただきやすいように、龍ケ崎、つくば、守谷にモデルハウス、ショールームをご用意しています。専任の設計士が、お話を伺いながら最適なプランご提案します。ぜひお気軽にお越しください。

Showroom龍ケ崎ショールーム「マイホーム発見館」

名 称:龍ケ崎営業所
所在地:茨城県龍ケ崎若柴町2240-797
連絡先:0297-60-2311
定休日:水・木
お問合せ・ご予約はこちらから

Model Houseつくばモデルハウス

名 称:つくば営業所
所在地:茨城県つくば市研究学園6丁目51-1つくばハウジングパーク内
連絡先:029-861-1377
定休日:水・木
お問合せ・ご予約はこちらから

Model House守谷モデルハウス

名 称:守谷モデルハウス
所在地:茨城県守谷市本町241-1総合住宅展示場 守谷住宅公園内
連絡先:0297-47-0300
定休日:水・木
お問合せ・ご予約はこちらから

つくば梅園営業所

名 称:つくば梅園営業所|注文住宅の設計事務所
所在地:茨城県つくば市梅園2丁目1−17
連絡先:029-879-8333
定休日:水・木

モデルハウス、ショールームのご予約はこちらから。