「間接照明」の種類と特徴を解説!おしゃれに使う”コツ”と”注意点”も紹介

玄関を彩る「コーブ照明」

玄関を彩る「コーブ照明」

住宅の設計をする中で、間取りや内装、設備などは入念な検討が加えられます。
しかし「照明」についてしっかり考える人は少ないのではないでしょうか。

特に「間接照明」のことを知っていて、設置を要望する人は少なくなります。

しかし、間接照明は柔らかな光を演出し、くつろげる空間を作るために不可欠な要素なのです。

本記事では、間接照明について、どんな種類があるのか、そしてどんな特徴を持つのか解説します。

建築雑誌に掲載されるような、おしゃれな住宅の多くには間接照明が使われています。
ぜひ、あなたの家にも取り入れてみてください。

間接照明の「種類と特徴」

最初に、数ある間接照明を種類別に分けて、それぞれの特徴を紹介します。

シーリングライト

 

天井にも陰影を添えるシーリングライト

天井にも陰影を添える「シーリングライト」

「シーリングライト」は、天井に取りけるタイプの照明です。
「間接照明でないのでは?」と疑問に思う人もいるかもしれません。

確かに、一般的なシーリングライトは、天井から床に向かって光を放ちます。
しかし、天井に向かって光を放つシーリングライトも存在します。

天井が光で照らされて優しい光が降り注ぐことでしょう。
一般的な取付金具に取り付けるタイプであれば、気軽に器具本体を交換できるので、模様替えのときに照明を交換する楽しみを見つけてみましょう。

ダウンライト

テレビ横の壁面を照らす「ダウンライト」

テレビ横の壁面を照らす「ダウンライト」

「ダウンライト」は新築の住宅に利用されることが多い、コストパフォーマンスに優れて汎用性の高い照明です。

一般的には、リビングやダイニングを明るくする「直接照明」として利用されます。

一部の商品は角度を自在に変えられるものもあり、壁面を照らしたりインテリアを照らして間接照明として利用されることもあります。

設置すると位置や照明の種類の交換が困難なため、設計初期から利用シーンを想像して配置しましょう。

スポットライト

「スポットライト」もシーリングライトやダウンライトと同様に、直接物体を照らすイメージがありますが、壁面や天井を照らすことで、分散される優しい光を手に入れられます。

また、絵画やお花を照らせば、その空間から反射した光でお部屋をぼんやりと照らすこともできるでしょう。

壁面や天井に天然木や塗り壁を使用している場合は、その凹凸や素材感を際立たせることができるので、おしゃれさをワンランクアップさせられます。

気軽に角度の調節ができるので、照射する位置を変更して、照明で雰囲気を変化させて遊んでみましょう。

ブラケットライト

優しい光の降り注ぐ「ブラケットライト」

優しい光の降り注ぐ「ブラケットライト」

壁面に取り付けて、ライトの上部・下部を照らす「ブラケットライト」は間接照明の代表格です。

オーソドックスに壁面を照らすだけで、部屋の雰囲気が大人びた上質な空間に変わるでしょう。

また、ブラケットライトは、照明本体の形がおしゃれなものがたくさんあります。
ヴィンテージ感あふれるものから、シンプルなスクエア型、電球が丸出しになっているものまで様々です。
お部屋の雰囲気に合わせて、好みのものを選択してみましょう。

なお、機能にも注目です。
セードがついていて、壁の上下どちらを照らすのか選択できるもの、棒がついていてランプの位置を自由に変更できるものなど、多くの製品が販売されています。

メーカーに加えて、家具店やハンドメイド作家も照明の制作に参入しているので、ぜひ好みの照明を見つけてみてください。

スタンドライト

空間を彩るおしゃれな「スタンドライト」

空間を彩るおしゃれな「スタンドライト」

部屋の床面に置いて、人の目の高さほどから光を発するタイプの照明は「スタンドライト」です。
他の間接照明と同様に、壁面や天井面を照らすことで、優しい光を演出します。

ここまで紹介した間接照明と異なるのは、自由に移動できる点です。

気分を変えたいときに、照明の位置を変えるだけで雰囲気が一変するので、間接照明を試してみたいけれど、どこに設置するべきか分からない場合などに利用してみましょう。

注意点は、他の照明と異なり、コンセントを必要とすること。
せっかくおしゃれな部屋・照明でも、コードが部屋を横切っていたら台無しです。「ここに設置するかも?」と思う場所にコンセントを準備しておきましょう。

フロアライト

トイレの手元を優しく照らす「フロアランプ」

トイレの手元を優しく照らす「フロアランプ」

「フロアライト」はスタンドライトと同様に、コンセントにつなげて灯すタイプの照明です。

ランプが床に近いくらい低い位置にあるのが特徴で、壁面とともに床を照らすランプです。
床に無垢材を用いていると、高い演出効果が得られるでしょう。

他にも、和室など床面に座る部屋におしゃれな照明が欲しい場合や、光源を直接目に入れたくない、手元に優しい光を灯す場合に利用できます。

コーブ・コーニス照明

ひと手間かける「コーブ・コーニス照明」

ひと手間かける「コーブ・コーニス照明

「コーブ照明・コーニス照明」は、壁面に照明器具を取り付けたうえで、大工工事などで照明を隠し、壁を照らす手法です。

コーブ照明は壁面を下から上に向かって照らし、コーニス照明は壁面を上から下に向かって照らします。

光源が直接見えず、壁面全体が輝いているように見えて、とてもインテリア性能が高い照明といえるでしょう。

電気工事に加えて大工工事が必要など、手間がかかるため一般的に費用は高くなりがちです。
それでも、費用に見合った美しさが手に入るでしょう。

間接照明をおしゃれに使うためのコツ

壁面を照らすのも照明の役割

壁面を照らすのも照明の役割

照明の全体的な種類の特徴をつかめたところで「間接照明をおしゃれに使うためのコツ」を紹介します。
どの種類の照明にも適用できるので、ぜひ覚えておいてください。

電球にこだわる

電球を交換できる間接照明を利用するなら「電球にこだわり」ましょう。
目視できる照明を利用する場合は特に重要です。

レトロな電球を再現したもの、フィラメント電球を再現したものなど、独特の商品が数多く販売されています。

また、電球には「色温度」が設定されており、部屋によって使い分けるとおしゃれさと快適性のどちらもが得られるでしょう。

たとえば、色温度が高い場合は青白い光になっていき、物がはっきりと見えて高い作業性が得られます。
一方で低い色温度の電球を選ぶと、温かみのある光が得られるでしょう。

電球のデザイン・色温度にこだわって様々な製品を探してみてください。

壁面・天井面の素材にこだわる

間接照明で照らす「面」のことも考えてあげましょう。

壁面や天井面を照らす場合は、一般的なクロスを用いてもよいですが、凹凸のある素材や自然素材の使用を検討しましょう。

照明で照らされると素材感が強調されて、高級感を演出してくれます。

間接照明を利用するうえでの注意点

美しい印影を演出するブラケットライト

美しい印影を演出するブラケットライト

最後に、間接照明を利用する場合に考えておきたい注意点を解説します。

寝室の照明は「上」を照らす

寝室に間接照明を利用する場合は「上」を照らすように配置しましょう。

雰囲気のある寝室を作るために、間接照明を利用することがありますが、ライトの照射方向が下を向いていると、光源からの光が直接目に当たり、寝付きを妨げてしまいます。

将来のベッドの配置が分からない場合は、手元にランプを置くことを前提に、各方面にコンセントを設けておくと安心です。

リビングの照明は「手元」を忘れずに

リビングなど、長い間過ごす場所では、本やスマートフォンを利用するシーンが多くなります。

間接照明だけで照明計画を作ると「手元が暗く」なります。

どこでくつろぐのか、どこで本を読むのか、生活スタイルを想像したうえで、設計士やインテリアコーディネーターと一緒に直接照明も含めて照明計画を立てていきましょう。

まとめ│間接照明でおしゃれな家に!

間接照明を利用する上で、事前に知っておきたい知識や注意点を解説しました。

導入することで、おしゃれな空間を演出できる間接照明ですが、使い方を間違えると暗く使い勝手の悪い部屋になることも。

しっかり特徴をつかんで「こんな部屋にしたい」と設計士・インテリアコーディネーターに相談してみましょう。

茨城で照明にこだわった注文住宅を建てるなら不二建設にお任せください

県南で3,000棟の施工実績のある当社は、総勢12名の設計士が、あなたの要望を形にする「完全自由設計」の家づくりをしています。こだわりの家づくりを予算に応じて最適なコスト配分できる詳細見積を提示。高気密・高断熱・ソーラーパネルなどの省エネ設備でランニングコストも安くする「高性能住宅」で、世代を超えて快適な理想の暮らしを実現します。理想の住まいをイメージをしていただきやすいように、龍ケ崎、つくば、守谷にモデルハウス、ショールームをご用意しています。専任の設計士が、お話を伺いながら最適なプランご提案します。ぜひお気軽にお越しください。

Showroom龍ケ崎ショールーム「マイホーム発見館」

名 称:龍ケ崎営業所
所在地:茨城県龍ケ崎若柴町2240-797
連絡先:0297-60-2311
定休日:水・木
お問合せ・ご予約はこちらから

Model Houseつくばモデルハウス

名 称:つくば営業所
所在地:茨城県つくば市研究学園6丁目51-1つくばハウジングパーク内
連絡先:029-861-1377
定休日:水・木
お問合せ・ご予約はこちらから

Model House守谷モデルハウス

名 称:守谷モデルハウス
所在地:茨城県守谷市本町241-1総合住宅展示場 守谷住宅公園内
連絡先:0297-47-0300
定休日:水・木
お問合せ・ご予約はこちらから

Model House
街かどモデルハウス
みどりのモデルハウス

名 称:みどりのモデルハウス
所在地:つくば市みどりの
連絡先:029-861-1377
定休日:水・木
お問合せ・ご予約はこちらから

つくば設計室

名 称:つくば設計室|注文住宅の設計事務所
所在地:茨城県つくば市みどりの2丁目9-1ー105
連絡先:029-879-8333
定休日:水・木

モデルハウス、ショールームのご予約はこちらから。