茨城の注文住宅の土地探し|失敗しない土地選びの3つのポイント!

茨城の注文住宅の土地探しの方法を解説

茨城で注文住宅の家を建てたい!と考えたとき、工務店選びと同様に「土地探し」が重要です。茨城の県南は東京からもほどよい距離で、つくばエクスプレス線沿線の開発も進み、アフターコロナの郊外での家づくりもしやすい人気のエリアです。土地探しは、希望する土地がすぐ見つかる場合、そうでない場合もあります。そこで今回は、茨城での注文住宅の土地探しのポイントについて解説します。ぜひ参考にしてくださいね。

茨城での注文住宅の土地探しの実際

茨城で土地探し現状について解説:新築着工件数と土地取引数などのデータに基づき解説

国土交通省「住宅着工統計」をもとに茨城県が作成した「茨城県住宅着工データ(令和元年度)」によれば、茨城県の新築着工件数は1万7,765戸。そのうち分譲住宅や借家などを除いた、持ち家の新築数では9,149戸です。

また、国土交通省「土地総合情報システム不動産取引価格情報」によれば、茨城県内で2019年度に売買された土地と建物の件数は4,615件となっています。茨城の場合、新築数の約半数が土地の売買を伴う新築だと言えそうです。

茨城県の県南エリアは、東京からもつくばエクスプレスで30分から1時間圏内のほどよい距離感で、自然の豊かさと交通利便もよいのが魅力です。

筑波山、霞ケ浦、利根川などの雄大な自然と共に暮らしたい

地方移住、デュアルライフ(二拠点生活)、セカンドハウスなどへのアフターコロナのライフスタイルに注目が集まる中、都会と自然が融合する快適な暮らしが実現できる茨城の県南エリアは、日本中を見渡しても極めて恵まれた環境にあるのです。

そのため、いわゆる「お宝物件」が出ると、即、買い手がついてしまいます。誰が見ても好条件の土地は、価格が高いか、人気が高く、一両日中に売却済みになることも。場合によっては流通にさえ出ないとこともあります。

地域の不動産会社には、様々なネットワークを通じて地元の物件情報が集まります。市場に流通する前の情報もやりとりさていることも多く、情報の質が違います。1点ものといわれる不動産ですので、いつ、どこで、どんな物件に出会えるかは、やはりタイミングが重要と言えます。

 

土地探しの考え方とポイント

茨城は敷地面積が広めに確保しやすい区画になっている

では、いい土地に出会うためには、どのようにすればいいのでしょうか?どのように情報のアンテナの感度を高めて、どう行動すればいいのでしょうか、ポイントをチェックしていきましょう。

 

ポイント①基礎情報を集める

まず、マイホームを建てたい場所はどこか、対象エリアを決めて、おおよその相場や物件の概要をチェックしてみましょう。インターネットの不動産ポータルサイト、不動産会社の店舗、地域の工務店が提携する不動産会社など、様々な情報ルートで土地情報が公開されています。ネットで公開されている情報の中には、すでに売却済みになっているケースもありますが、最寄り駅、駅からの距離、立地条件、面積などの条件で、相場感がわかるはずです。

注文住宅の家づくりは、土地探しと工務店探しは、同時並行で進めるほうがいい土地に出会いやすいでしょう。

いい土地に出会ったら、工務店を探そう、という順番で土地探しをすると、実際にはなかなかいい土地が見つからないということがあります。一方で、工務店を先に決めてしまうと、その施工エリア内で土地探しをすることになります。

施工エリアが狭い工務店だと土地探しが難しく、逆にハウスメーカーに依頼してしまうと、「建築条件付き土地」という制約がついて、その土地に家を建てる際はハウスメーカーが提示したプランの中から間取りを選んでいくような規格住宅しか建てられない場合があるのです。

茨城の中でも東京に近い県南、人気のつくばエクスプレス線や常磐線エリアなどで土地探しをするなら、県南エリアに強い工務店で土地探しを並行して検討するとよいでしょう。

 

ポイント②優先順位を決める

土地と施工会社を同時に探していく際に、事前に検討しておいたほうがよいことがあります。それは、候補地がすぐに出てきたら、どんな視点で選定したいかと、予め不動産会社や工務店スタッフに伝えておくことです。

土地探しは、タイミングが重要です。ご縁を引き寄せるには、自分たちの考えを関係者に伝えておくことも肝要です。

例えば、以下のような手順で考えてみるとよいでしょう。

 

土地に求める条件を洗い出す~家族と相談して紙に書く~

家族と希望する土地の条件をしっかり検討することが第1のポイント

一般的には、最寄り駅、環境、利便性、土地の広さ、駅からの距離などの基本的な条件を考えます。具体的には、つくば駅もしくは研究学園駅から守谷駅の間のつくばエクスプレス沿線で、駅からは車で10分以内、希望する小中学校の学区内で、緑が多い住宅地、などなど、考え出すとどんどん思いつくでしょう。全部叶えるのは難しいなと思っても、まずはできるだけ理想だと思えるイメージを想像してみてください。

 

譲れない条件を3つ選んで、優先順位を決める

土地を選定するにあたり優先順位付けをすると物件情報が集まりやすい

次に、現実に戻ってみると、おそらくそれだけの条件が揃う土地は、きっとないよな、と思いますよね。そうなんです。かなりの確率で、その理想通りの土地は見つかりません(笑)。そこで、この3つの条件だけは絶対に譲れない、という基準を考えてみてください。3つに絞るのは、じつは結構難しいかもしれません。でも、やってみてください。家族と考え方をすりあわせるにもいい機会になると思いますので。

 

不動産会社や工務店スタッフに相談する

注文住宅の土地探しは地域で施工実績が多い工務店に相談すると物件情報が多い

ここまできたら、次は、不動産会社や工務店スタッフに、「この3つの条件で土地を探してもらえませんか?」と相談できますよね。窓口の担当者も、検索条件が明確になり、ご縁をつなぎやすくなります。

その時に、「どんな家づくりをしたいか」というイメージも伝えておけば、「だったらこういう土地もありますよ!」と、場合によっては、入手したての情報をタイムリーに提供してもらえる可能性もあるのです。

 

ポイント③現地を確認する

土地には個性があるため土地の立地条件を現地確認が重要

このようにして候補地がいくつか出てきたら、実際に現地に足を運んで確認する必要があります。できれば2~3回、朝・昼・夜と、別々の時間のほうがよいでしょう。晴れ・雨などの天候を変えてみたり、季節を変えてチェックするのがベストですが、土地探しはタイミングが重要ですので、季節変化などの情報は不動産会社や工務店スタッフ、近隣住民の方に聞いてみるのもよいでしょう。

現地確認をすると、公図や物件情報ではわからない土地の条件や性格が見えてきます

一般的なチェック項目としては、
□隣接道の幅、交通状況、騒音や振動などの接道状況
□緑地・農地・湖沼・河川などの自然環境
□公共・商業などの施設、消火栓・ゴミ収集所・外灯・騒音・臭いなどの生活環境など
例えば、交差点の横断歩道が目の前なのでガレージは設置できないかもしれない、といったことがわかります。

さらには、
・土地の微妙な起伏や傾斜
・土地の利用状況(構造物、切株、コンクリートガラ等の障害物などの有無)
・水捌けや湿気(道路や塀に苔があるなど)などです。
例えば、起伏、傾斜、障害物、湿気などがあると、整地の際に費用がかかるかもしれない、といった想定もできます。

20~30分ほど滞在すると、客観的に全体を見ることができ、また、その土地がもつ空気感を、日照、風向、匂い、音などの五感からも感じやすくなるでしょう。

気になる点があれば、紹介された不動産会社等に確認してみるようにしてください。

 

土地の個性を最大限に活かす家づくりをするために

暮らしやすい家を建てるには土地の個性に応じたプランニングが重要

土地の候補が絞られてきたら、現地調査が必須です。その土地でどんな家が最適なのかをプランニングするためにも、実際の現地の情報は欠かせません。一般的にどのような調査が行われるのか事前に知っておくのもよいでしょう。

 

基礎調査

現地調査は敷地の立地状況を正確に計測、把握することが第一歩

土地の大きさ、形状、方位、接道状況、道路幅、上下水道・ガス・電気などの引き込み状況など

 

法規調査

建ぺい率、容積率、セットバック、斜線規制の有無など

 

環境調査

方位、季節の日照、風向・風速などの気象状況、隣家や周辺施設との距離、景観、周辺状況

 

地盤調査

地盤調査は安全安心な家づくりに重要なプロセス

過去~現在の土地の利用状況、遺跡などの有無、整地状況など

 

こうした土地の現況と過去の履歴を確認することで、その土地の個性を知り、その土地にあった家づくりを検討していくことになります。土地探し、土地選びは、こうした現地調査も踏まえて、プランニングの段階で様々なシミュレーションをしながら、対策を検討しておく必要があります。

地鎮祭の風景:土地との出会いに感謝

流通前の土地の情報は、地域の不動産会社や地元の工務店に集まります。住みたい地域の施工実績が多い工務店や不動産会社に相談することが、いい土地に出会う近道と言えるでしょう。

 

まとめ

茨城は、自然豊かなで、東京からもほどよい距離感があり、地方移住、デュアルライフ、セカンドライフにも最適な環境です。注文住宅の土地探しは、基礎情報の収集、理想の暮らしと土地の条件の優先順位付け、現地確認により土地選びがポイントです。流通前の土地情報は地域の不動産会社や工務店に集まります。住みたい地域で施工実績が多い工務店や不動産会社に相談することが、いい土地に出会う近道と言えるでしょう。

 

茨城で注文住宅を土地探しから始めるなら不二建設にお任せください

県南で3,000棟の施工実績のある当社は、総勢12名の設計士が、あなたの要望を形にする「完全自由設計」の家づくりをしています。こだわりの家づくりを予算に応じて最適なコスト配分できる詳細見積を提示。高気密・高断熱・ソーラーパネルなどの省エネ設備でランニングコストも安くする「高性能住宅」で、世代を超えて快適な理想の暮らしを実現します。理想の住まいをイメージをしていただきやすいように、龍ケ崎、つくば、守谷にモデルハウス、ショールームをご用意しています。専任の設計士が、お話を伺いながら最適なプランご提案します。ぜひお気軽にお越しください。

Showroom
本社ショールーム
「マイホーム発見館」

画像をクリックするとGalleryが開きます

名 称:龍ケ崎営業所
所在地:茨城県龍ケ崎若柴町2240-797
連絡先:0297-60-2311
定休日:水・木
お問合せ・ご予約はこちらから

 

Model House
つくばモデルハウス

名 称:つくば営業所
所在地:茨城県つくば市研究学園6丁目51-1
連絡先:029-861-1377
定休日:水・木
お問合せ・ご予約はこちらから

画像をクリックするとGalleryが開きます

Model House
守谷モデルハウス

画像をクリックするとGalleryが開きます

名 称:守谷モデルハウス
所在地:茨城県守谷市本町241-1
連絡先:0297-47-0300
定休日:水・木
お問合せ・ご予約はこちらから

Modelroom
龍ケ崎モデルルーム
(リノベマンション)

名 称:龍ケ崎モデルルーム
所在地:茨城県龍ケ崎市若柴町2993-1
連絡先:0297-65-5205
定休日:水・木
お問合せ・ご予約はこちらから

画像をクリックするとGalleryが開きます


モデルハウス、ショールームのご予約はこちらから。