夢の2世帯住宅|選ばれているのは2階建て?それとも平屋?

親世帯と子世帯が、お互いのメリットを活かせるという理由で注目を集めている2世帯住宅。

親の将来や子育て、お互いの家を行き来する時間や交通費の削減などを考えても、協力や安心感を得やすい機能的な住宅です。

一言に、2世帯住宅と言っても昔ながらの同居スタイルばかりではありません。それぞれのライフスタイルを大切にした完全分離型から、共同スペースを設けて心地よく行き来したり、一緒に団らんしたりできる構造の一部共用型まで、ご家族のお好みで選べるようになっているのも人気の秘訣です。

今回は、2世帯が快適に住まいやすい2世帯住宅とは?お互いに協力し合える効率的な環境をつくるための2階建て住宅、平屋住宅とは?についてお話します。また、施工実例とともに快適な家づくりアイデアもご紹介していきます。

2世帯住宅が人気の理由

世代が異なる家族が一緒に住まうということは、それぞれの価値観の違いから、お互いの生活スタイルや騒音、家事動線などによる気遣いやストレスが生まれるというデメリットが想像できます。

しかし一方で、介護や協力がしやすくなる、世代を超えた子育てができる、経済負担が削減できるなどの有益な部分が見直されています。

そのため、忙しい家族にこそ、協力を得やすい快適で機能的な2世帯住宅の人気が高まっているのです。

 

 

 

 

・親世帯のメリット

◎孫の成長を日常的に見られ、子世帯との交流がしやすい。

◎通院や介護だけではなく、ちょっとした手伝いが必要な時の気軽なサポートにも期待ができる。

◎老朽化した家のリフォームの代わりに2世帯住宅を建てる場合、工事・建設時の労力や負担が減り、経済面でも協力し合える。

 

 

・子世帯のメリット

◎親の様子を近くで把握できる。

◎共働き家族が増えている中で、子供の世話や遊び相手になってくれる心強く安心のサポートが期待できる。

◎2世帯住宅の構造によっては、土地代や建築費用だけではなく、光熱費などの生活費、経済的負担を軽減できる。

 

 

2世帯住宅を建てたい|2階建てか?平屋か?

 

いざ、2世帯住宅を建てようと思っても、その構造間取りタイプ2階建て平屋など選択肢は多くお困りのご家族も多いのではないでしょうか?

まずは、こちらで2世帯住宅の間取りタイプについてご紹介しましょう。

 

 

【2世帯住宅の間取りタイプ】

 

1⃣ 完全同居型

昔ながらの玄関からキッチン、浴室などほぼすべての生活圏を共有する住まいタイプです。

土地の十分な広さがない場合や生活をともにすることが多く、共同生活が苦にならないご家族に最適です。

1軒屋の構造とほぼ変わらないため、建築費用はもちろん、生活費や光熱費の大幅な節約につながるメリットがあります。

 

2⃣ 一部共用型

玄関や一部の部屋・スペースを共有しつつ、使用する時間帯が重なりやすいキッチン・浴室・洗面所・トイレなどは別々に確保するスタイルです。

ほどよい距離感でお互いに協力しやすい環境を整えつつ、生活に不便やストレスが出ないよう機能的にレイアウトされた住まいです。

また、共有スペースをご家族みんなで有効的に活用できるということで、親世帯にも子世帯にも人気のタイプです。

 

3⃣ 完全分離型

例えば、建物は隣接しているものの、玄関からキッチン・浴室・洗面所・トイレなど全てにおいて生活空間を完全に分けるスタイルです。

十分な広さの土地がある場合やプライバシーを完全に分けて確保したいご家族におすすめの住まいです。

一部共用型と同様に、それぞれの世帯空間を上下階で分けるプランと左右に並べるプランがあります。

 

 

 

 

【2階建てがいい?平屋がいい?】

次に、新築2世帯住宅に一部共用型完全分離型を選ばれる場合の建物構造について検討していきましょう。

上記でも触れましたが、各世帯空間を上下階で分ける2階建て左右で分ける2階建てあるいは平屋を建てるという選択肢があります。

それでは、2世帯住宅を建てる場合の2階建てと平屋について、それぞれが選ばれている理由と近年注目を集めている左右分離型についてご紹介していきます。

 

 

・2階建てを選ぶ理由

 

■ 土地や屋根の面積の観点で平屋よりも建築費用が安く抑えられる場合は多い。

■ 近隣に家が多い場合の日差しや景色を取り込む窓をつくりやすい。

■ 階段下スペースを有効活用できる。

■ 冷暖房の無駄が少ない。

■ 階段の移動で2世帯の行き来がしやすい。

 

住宅街に新築を建てる場合、近隣の家との兼ね合いで平屋を建てるには、日当たりや窓からの見通し、土地の広さが障害になることもあります。

同じ広さの土地であった場合の平屋では確保が難しくなる部屋数の確保が可能になる点も、プライバシーを守る観点から2階建てを選ぶ大きなメリットになるかもしれません。

 

 

・平屋を選ぶ理由

■ 構造面で2階建て住宅よりも強い。

■ 平面的な広がりにより開放感が出やすい。

■ 階段移動のないフラットな住宅なので移動や家事動線が短くなる。

■ どの空間に居ても家族の存在を感じられる。

■ バリアフリーや子供の安全に貢献できる。

 

近隣の環境や土地の広さなどの条件はありますが、平屋住宅は、ご家族の距離感や生活のしやすさ、デザインなどの面で注目を集めています。

平屋であることは家事動線の簡潔化、親世帯や小さなお子様の安全確保の観点から、また将来のメンテナンスやリフォームまで柔軟に対応しやすいシンプルな構造だということが分かります。

 

 

・左右分離型とは?

2世帯住宅の左右分離型とは、各世帯空間を上下階で分ける2階建て構造ではなく、左右隣接したかたちで2世帯の住宅を建てる方法です。

2階建て構造で2世帯住宅を建てた場合、上下階の生活音などに対する気遣いやストレスを感じることがあるでしょう。この問題を解決して、2世帯が良好に快適に過ごせる家づくりのために注目されているのが、この左右分離型の2世帯住宅です。

 

それぞれに庭や駐車場、自転車収納など建物以外のスペースを各世帯で分離できるのもポイントです。

お互いの様子が分かりにくい面を解消するために、両世帯をつなげるドアや窓をつくるなど工夫を凝らすのも一つの手です。庭を共有スペースにして、子供の行き来をしやすくしたり、2世帯でBBQをしたりすることも両世帯の交流をより快適にしてくれることでしょう。

 

また、左右分離型住宅は、将来的にどちらかの世帯を手放す場合や賃貸にする場合などにも便利です。

 

 

 

 

 

2世帯住宅の注意点・選び方

2階建ても平屋もそれぞれにメリットがあり、ご家族の理想やライフスタイルによってどちらのタイプがより快適かよく検討する必要があります。

それに加え、2世帯住宅という異なる生活、価値観を持つ世帯が一緒に家づくりをするには、よりお互いをデメリットを把握しつつ、それらを解消できる構造選びが重要です。

お互いの快適生活を守りながら、2世帯住宅を建てる最大のメリットである助け合いやすく・交流しやすい動線環境のアイデアをじっくりと考えて、家づくりを進めることをおすすめします。

 

 

施工実例

2世帯が快適に暮らすためのアイデアがつまった施工実例をお紹介いたします。

 

【2世帯がそろってくつろげる広々と明るいリビング】

 

大きな窓から明るい陽の光が入る開放的なリビングで、ご家族そろって仲良く団らんできるレイアウトです。

 

 

【2人同時に料理ができる使い勝手のよいダブルキッチン】

2世帯が同時にキッチンを使っても邪魔にならない広いキッチンスペースを確保して、背中合わせにそれぞれ好みのタイプの専用キッチンを設置することで、お互いに気兼ねなく料理ができるスタイルです。それぞれの家事動線を大切に守りつつ、協力しやすい便利な構造が完成しました。

 

 

【お互いの世帯空間を大切にした左右分離型住宅】

上記で紹介した左右分離型の2世帯住宅です。共有スペースの庭を介してお互いの世帯へ移動がしやすいのが特徴です。お互いに目を合わせやすいようリビングの窓は向かい合わせる、反対にプライバシーを確保したい空間は離れた場所に配置することで、ほどよいメリハリをつけることができます。

 

【横並びの平屋住宅で壮大な家づくり】

 

広い土地があれば、それぞれに分かれた住宅を建てるよりも広い平屋の2世帯住宅を建てることもおすすめです。2世帯にすることで無駄をなくし、家全体の豪華さも際立つメリットがあります。

工夫次第で、外に出て天気の影響を受けることなく行き来ができるのはもちろん、夜間や緊急時の助け合いの効率を上げより安心の生活を手に入れられます。

また、将来どちらかの世帯が不要になった場合、ガレージハウスをつくるなどの有効活用にも便利です。

 

 

 

 

まとめ

家族構成やご家族のライフスタイルが違うように、理想の家づくりプランはご家族の数だけあります。

ご家族が、2世帯住宅を建てるにあたって1番大切にしたいポイントに焦点を当てましょう。

例えば、家族とのつながりや家事の効率化であれば平屋を、家族それぞれのプライベート空間を分けたい、子供部屋をしっかりと確保したいのであれば2階建てがおすすめです。

どちらにしても、工夫次第で両方のメリットを活かせる家づくりが可能になります。

親子で力を合わせて2世帯住宅を建てるのですから、親世帯も子世帯も納得のお互いに協力しやすい動線を考えた家づくりを目指しましょう。

 

 

茨城で2世帯住宅を建てるなら不二建設にお任せください

県南で3,000棟の施工実績のある当社は、総勢12名の設計士が、あなたの要望を形にする「完全自由設計」の家づくりをしています。こだわりの家づくりを予算に応じて最適なコスト配分できる詳細見積を提示。高気密・高断熱・ソーラーパネルなどの省エネ設備でランニングコストも安くする「高性能住宅」で、世代を超えて快適な理想の暮らしを実現します。理想の住まいをイメージをしていただきやすいように、龍ケ崎、つくば、守谷にモデルハウス、ショールームをご用意しています。専任の設計士が、お話を伺いながら最適なプランご提案します。ぜひお気軽にお越しください。

 

 

Showroom
本社ショールーム
「マイホーム発見館」

画像をクリックするとGalleryが開きます

名 称:龍ケ崎営業所
所在地:茨城県龍ケ崎若柴町2240-797
連絡先:0297-60-2311
定休日:水・木
お問合せ・ご予約はこちらから

 

Model House
つくばモデルハウス

名 称:つくば営業所
所在地:茨城県つくば市研究学園6丁目51-1
連絡先:029-861-1377
定休日:水・木
お問合せ・ご予約はこちらから

画像をクリックするとGalleryが開きます

Model House
守谷モデルハウス

画像をクリックするとGalleryが開きます

名 称:守谷モデルハウス
所在地:茨城県守谷市本町241-1
連絡先:0297-47-0300
定休日:水・木
お問合せ・ご予約はこちらから

Modelroom
龍ケ崎モデルルーム
(リノベマンション)

名 称:龍ケ崎モデルルーム
所在地:茨城県龍ケ崎市若柴町2993-1
連絡先:0297-65-5205
定休日:水・木
お問合せ・ご予約はこちらから

画像をクリックするとGalleryが開きます


モデルハウス、ショールームのご予約はこちらから。