建築デザイン、ソーラーハウス、輸入住宅、自然素材、原価公開、茨城・千葉の注文建築会社

 HOME > コンセプト > 高性能住宅 > 省エネルギー設備の導入
 EQUIPMENT

■省エネルギー設備の導入

 現在では冷蔵庫、TV、エアコンなどの普及により、戦後約60年を経て私達の生活は一変しました。これは設備の進歩と言っても過言ではありません。冷暖房設備の環境整備やマルチメディア化など、成長著しい分野でお客様の注目度が高く、私達はもう設備なしの生活は考えられないのです。
 私達が提案する省エネルギー設備は単に快適さだけを求めるだけではなく、太陽光発電や高効率エコキュートなどにより、生活スタイルを変えることなく経済的でしかも環境負荷の少ないシステムをご提案しています。

■P.V.ソーラーハウスシステム
 P.V.ソーラーハウス協会の提案する生活は、「温熱環境」と「空気環境」の充実です。24時間全館冷暖房を前提とするため、1階から2階のすみずみまで同じ快適温度を実現いたします。また、熱ロスの少ない換気を使うため常にクリーンな空気状態を保つことができ、子供から高齢者まで人に優しいライフスタイルをお届けすることができます。
 この省エネシステムはNEDO(高効率エネルギーシステム促進事業)等により、補助金の利用も可能となります(詳しくはお問合せ下さい)

P.V.ソーラーハウス協会
NEDO(高効率エネルギーシステム促進事業)

■システム概要図

この快適さと経済性、環境への優しさはP.V.ソーラーハウスだけ
□天候に左右されず、一年中電力を安定供給
□すべてのシステムからCO2の発生ゼロ
□安い夜間電力帯を有効活用、一般の電気代も節約
□余剰電力を売電、システム稼働電気代と相殺

(1)太陽光発電
太陽の光はクリーンで、いま、最も注目されている自然エネルギーです。
発電して余った電力は電力会社へ売り、夜間や発電量が少ない雨の日などは電力会社から購入するシステムです。電力会社との接続(系統連系)により、昼間に多く発電し余った電力は自動的に電力会社に送られ、発電しない夜間や雨などで発電量が少ない時は電力会社から電力の供給を受けることができます。

(2)エコキュート
家庭で一番エネルギーを消費するのが給湯。エコキュートは自然冷媒(CO2)を利用して、大気の熱を吸収し、電気の力でギュッと圧縮して高温にするヒートポンプ技術を採用することで、消費電力を従来の電気温水器の1/3に節約できとっても経済的。

(3)IHクッキングヒーター
火力、使い勝手、機能すべてが充実した21世紀のキッチン。
火を使わないので夏も涼しく、お手入れもらくらく。火を使用しないのでお子様やお年寄りにも安心です。

(4)パッシブ蓄熱
太陽の日射や暖房した熱を利用し、凝固や融解する時の潜熱効果によって室温の急激な上昇や低下を抑制します

(5)蓄熱床暖房
床暖房には温水式や非蓄熱の電気式などがありますが蓄熱式床暖房は輻射熱の24時間暖房を可能にしています。しかも高効率で省エネ性に優れた潜熱蓄熱式です。
※潜熱:物質が融解、気化、凝固する時に吸収または放熱される熱
(6)蓄熱ストーブ
夜間電力で暖房しながら蓄熱し、早朝から蓄えた熱を放射するので、24時間暖房効果を得られます。また輻射熱なので部屋全体をムラ無く暖めチリやホコリも巻き上げません。リフォームにも最適。

(7)高性能エアコン
吹き抜けや住宅の上部から冷機を吹き降ろします。除湿効果と風を感じることで設定温度を高めにしても快適な住環境になります。



会社概要 サイトマップ お問合せ プライバシーポリシー