建築デザイン、ソーラーハウス、輸入住宅、自然素材、原価公開、茨城・千葉の注文建築会社

 HOME > コンセプト > オンリーワンの自由設計
 ONLY ONE PLANNING

■お気に入りの空間を造る

「ここにどんな間取りが入るのか」
「自分のイメージしている外観は南欧風が好き」
 家づくりに対する想いやこだわりは一人一人違うもの。雑誌やTVなどでもおしゃれな家や空間が紹介されており、イメージをいろいろ膨らませることはとても楽しいものです。私達はお客様の夢やあこがれを形にして、生活がもっと楽しくなる住まいを提供したいから、手間のかかる完全自由設計が基本。
 「オンリーワンの自由設計」でよりお客様目線で考えたお気に入りの空間をつくります。


様々な要望に応えた空間の提案例

■建築士がダイレクトにご提案

 家づくりには、「構造」「デザイン」「設備」といった3つの重要なキーワードがありますが、さらに敷地条件や要望といった諸条件を入れる提案には専門的な知識や経験は不可欠です。不二建設では総合的な窓口を行う営業担当だけでなく、経験豊富な専属の建築士が最初のヒアリングから携わるので、お客様の声をより反映した提案が可能となります。
 設計主体の設計事務所とはちがう、営業主体のハウスメーカーとも違う、程よいバランスでかなえるもう一つの家造りのスタイルです。

スタッフ紹介
設計部 一級建築士
小松沢洋貴

「構造」:木造やRC造などの工法。 または高気密、高断熱などの性能などが挙げられ、安心して快適な暮らしを実現するための基本となる項目です。性能表示制度や住宅瑕疵保証制度などお客様が安心して家を持てる法律が整備されてきましたが、見た目やコスト重視で欠陥住宅などの問題も耳にします。

「デザイン」:内外観や仕上げ、空間提案などを示します。最近では雑誌やTVでも優れた建築デザインの紹介もあり個性を表現するこだわりが高まっています。デザイン性の高い家は住む方の満足度を高めるだけでなく、街のステータスとしても重要になります。

「設備」:冷蔵庫、TV、エアコンなどの普及により、戦後約60年を経て私達の生活は一変しました。これは設備の進歩と言っても過言ではありません。現在の設備には省エネ性と快適な機能性が両立した製品も多く、組み合わせなどにより暮らしをより楽しくしてくれます。


■将来の可変性や加齢などにも配慮

 将来の家族構成にも配慮した可変性を考慮したり、加齢に配慮してコンセントやスイッチの高さから、メーターモジュールの階段などバリアフリー設計なども考慮するなど、永く使うことを考えます。設計者にとっては決して作品づくりに走ることなく、住み手の安全と安心も保証します。

 不二建設の家は天井高さが一般の家より20cm高い2600mmなので同じ空間でも広々しています。
 コンセントは床から400mm、スイッチは1100mmと従来より使いやすい高さに配慮しています。
 プランニングに際して尺モジュール(廊下幅910mm)を基本設計としていますが、基本モジュールをメートルやフィートとして設計を行うことも可能です。
 また、階段や廊下など、広げたいところだけ広げるなど柔軟な設計にも対応します。


会社概要 サイトマップ お問合せ プライバシーポリシー