建築デザイン、ソーラーハウス、輸入住宅、自然素材、原価公開、茨城・千葉の注文建築会社

 HOME > FAQ
 FAQ(Q&A)

■工法・構造について

Q:基礎工事について教えて下さい。

 不二建設では、標準で「べた基礎」を採用しています。べた基礎は布基礎と比べて効果的に建物の荷重を地盤全体に負担出来るため、1箇所にかかる負担が少なく、また、床下から上がる湿気もシャットアウト。床下換気には主に基礎パッキンまたは機械換気を採用しています。

Q:不二建設の工法はなんですか?

 家作りでは木造が基本です。木は断熱性や強度においては鉄やコンクリートといった素材と比べても優れた特性を持った素材であり、マウス実験では木の箱に入れて飼育した場合がもっとも生存率が高いなどの健康的な面も持ち合わせています。
 工法に関しては性能面や素材、間取りのご希望内容により軸組み工法、2×4工法を基本としてご提案しております。

Q:2×4工法と木造軸組工法はどちらが優れていますか?

 基本的にはどちらの工法も基準を守り、バランスのよい構造とすることで大きな違いはありません。逆にいえば基準を無視した建築物は耐震偽装問題のようにどちらも弱いとも言えますので、極端に安いコストだったり、デザイン優先で壁や柱の少ない間取りは注意が必要です。

Q:性能評価制度への対応は?

 設計指針としては、現在下記の6つの等級に対して最高等級の取得が可能な基準を設けており、ご希望により性能評価書の作成および証明も行っています。設計評価および建築評価は家の客観的な性能を表示するため、特に将来の売却などを考慮した家づくりなどで積極的に採用されています。


不二建設について
各種サポートについて
建材・設備について
工法・構造について
家づくりの流れは?
アフターメンテナンスについて



会社概要 サイトマップ お問合せ プライバシーポリシー